西条に建設中の新しい道の駅をチェックする

八本松にスマートインターチェンジができる!現在の動向もあわせて紹介

八本松に高速が!

こんにちは!東広島市の非公認アイドルもにたんです。

2020年10月、ついに(仮称)八本松スマートインターチェンジの設置が正式に決定しました。

ぞうちゃん

道の駅 西条 とあわせて楽しみだぞう〜

本記事では、「(仮称)八本松スマートインターチェンジ」について紹介します。

広告

八本松に高速が!スマートインターチェンジの設置が決定!

2019年8月あたりから「(仮称)八本松スマートインターチェンジ設置」の噂は流れていましたが、ついに八本松スマートインターチェンジの設置が決定しました。

ぞうちゃん

具体的な開通時期や名称などはまだ未定だぞう〜

 設置場所は、八本松町正力エリアです。

現地で「(仮称)八本松スマートインターチェンジ」の設置が予定されている場所を確認してみましょう。

こちらを見てください。

八本松スマートインター設置予定場所
ぞうちゃん

どのあたりだよ!

なので、Google Mapで確認。

「(仮称)八本松スマートインターチェンジ」の設置予定地」の地図

高速でいうところの、山陽自動車道西条ICと志和ICのほぼ真ん中あたりですね。

東広島市によると、2026年度末の開通を西日本高速道路に要望し、協議を進めていくみたいです。

ちなみに(仮称)八本松スマートICは、高速道路本線へ直接アクセス路を接続させる「本線直結型のスマートIC」になる予定です。

注意

宮島SA・沼田PAなどにある「SA・PA接続型のスマートIC」(既存の施設を活用し、比較的簡単にアクセス路を確保する)とは異なります。

スマートIC(インターチェンジ)ってなに?

「八本松エリアにスマートインターチェンジができる!」ってことはわかりましたが、一体「スマートインターチェンジ」ってどんなものかご存知でしょうか?

ぞうちゃん

ETC搭載が必須だぞう〜

というわけで、簡単に「スマートIC」について説明しますね。

「スマートIC」とは、ETC(自動料金収受システム)搭載車専用のインターチェンジのことです。

そのため、ETC(自動料金収受システム)を車に搭載していないと、利用することができません。

従来のインターチェンジに比べて「低コストで簡易の料金所が設置できる」っていうので、近年日本各地に設置されているようになっています。

(仮称)八本松スマートICの設置予定地

山陽自動車道西条ICと志和ICのほぼ真ん中あたりになる八本松町正力エリアです。

「(仮称)八本松スマートインターチェンジ」の設置予定地」の地図
住所
〒739-0132 広島県東広島市八本松町正力

まとめ

さて今回は「(仮称)八本松スマートインターチェンジ」について紹介しました。

2022年4月のオープンが予定されている「道の駅 西条 のん太の酒蔵 」も含めて、今後も気になる経過は随時更新していきたいと思います。

※ 本記事情報はいずれも2021年4月に現地の案内などで確認したものです。今後状況により計画内容が変わる可能性があります

最新のミラー型ドライブレコーダーはこちら。

広告

気に入ったらもにもにシェアしてね♪

東広島市の公園で遊ぼう!

東広島市内に幾多とある公園。

非公認アイドル独自の観点でオススメの公園を紹介しています。